婚活フリーパスで予約した婚活パーティのキャンセルするときの注意点

婚活フリーパスとは、月額500円で街コンジャパンで予約できる婚活パーティに参加し放題の夢のようなシステムです!

しかし。

ほぼタダだからといって、予約し放題というわけではありません。

予約は最大で3件までとなっています。

そこで、1つ不安なことがありますよね。。。

予定が変更になって、予約していた婚活パーティに参加できない!となったときのキャンセル方法とキャンセルするときの注意点について今回はまとめていきます。

婚活パーティをキャンセルする方法

まず、街コンジャパンの婚活パーティをキャンセルする方法をみていきましょう!

通常のキャンセル手順

キャンセルまでのステップは細かく分けると8つあります。

  1. ログインする
  2. スマホ画面右上の申し込み状況へ進む
  3. キャンセルしたい婚活パーティを選ぶ
  4. ページの下の方にあるキャンセルボタンへ
  5. 返金額を確認して同意ボタンを押す
  6. 返金してほしい銀行口座を指定する
  7. 最終の同意ボタンを押す
  8. キャンセルされたか確認する

め、めんどくさい。。。

通常のキャンセル手順では、キャンセル料の確認など、面倒なことが多くなっています。。。

婚活パーティ当日にキャンセルする場合

婚活パーティの当日に体調不良や急用でキャンセルしなければならない場合もあるでしょう。

そんなときは先ほどの通常手順ではキャンセルできません。

当日など、直前にキャンセルする場合は、キャンセルボタンが表示されないことになっています。

その代わり、街コンジャパンの運営担当者につながる携帯番号が表示されています。

当日などのキャンセルする場合は、面倒ですが電話でその旨を伝えるようにしましょう。

キャンセル料の計算方法

街コンジャパンではキャンセル料が明確に決まっています。

キャンセル日によって、3つのキャンセル料が設定されています。

  • 販売開始〜21日前:購入価格の20%
  • 20日前〜11日前:購入価格の50%
  • 10日前〜当日:購入価格の100%

10日前からキャンセル料が100%になるため、予定が変わった場合は早めにキャンセルしましょう。

婚活フリーパスを使っているときの注意点

さて。先ほどまでは、通常申し込みで必要なキャンセルについてご紹介しました。

では、婚活フリーパスを使っていた場合はどうなるでしょうか。

驚くことに!婚活フリーパスで申し込んだ婚活パーティをキャンセルしてもキャンセル料はかかりません!

これは嬉しい特典ですね!

もちろん、キャンセルしても500円の月額料金はなくなりません。

ただ、通常の申し込みだと3000円〜5000円かかる婚活パーティのキャンセル料がなくなるのは嬉しいですね。

無断欠席が続くとどうなる?

ただし、1点注意があります。

これはモラルやマナーの問題ですが、無断欠席や当日キャンセルが相次ぐと街コンジャパン側から利用停止処分を下されることがあります。

上記のような失礼な態度を取る方はいないとは思いますが、婚活フリーパスがお得な値段だからといって、無謀な予約を取らないように注意しなければなりませんね。

節度を持った婚活を楽しみましょう!

さいごに

婚活フリーパスで申し込んだ婚活パーティのキャンセル方法をご紹介しました。

体調不良や急な予定の変更など、仕方のない部分もあります。

婚活フリーパスを持っておくと、キャンセル料もお得になるので、婚活女子には強い味方になると言えそうですね!

最低購入期間なし!1ヶ月から購入可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です